金融機関

当事務所は、長年間で中国の金融業界における最も複雑な案件に関与したことにより蓄積した経験とノウハウを生かし、中国の国内外の金融機関に対しきめ細かく専門性の高いリーガルアドバイスを提供しています。複雑で急速に変動している金融規制環境の中で、市場の最先端の取引を取り扱った豊富な経験と中国の金融規制に対する深い理解と洞察をもって、クライアントに対し、国際的な水準と中国の実情に応じたイノベーティブな解決策を提供しています。

総合的な金融法務サービス

当事務所は、中国の金融機関及び金融市場に関わる取引、レギュレーション、紛争解決等について、全面的なリーガルアドバイスを行っています。また、中国の金融機関や投資会社の海外金融関連業務もサポートしています。当事務所のクライアントには、銀行、資産運用会社、信託会社、証券会社、先物会社、ファンドマネージャー、保険会社及びフィンテック会社などが含まれています。当事務所のサービスは、金融関連許認可の取得、コーポレートガバナンス、金融商品、マーケティング、コンプライアンス及び一般的な規制対応に加え、ブロックチェーン、電子署名、ビッグデータ、データプライバシー、サイバーセキュリティ、フィンテック等の新興分野の問題にも広く及び、各側面から金融業界のクライアントを全力でサポートしています。

経験豊富な弁護士

当事務所の弁護士は、金融規制及びM&A分野において優れた法技術と豊富な経験を有し、国内外の大手金融機関と長年間に渡った信頼関係を構築しています。当事務所は、中国の金融業界及び法律事情に精通しており、金融機関の業務の特性を熟知しています。豊富な実績により積み上げられた知見と経験を活かし、急速に変化する国内外の金融関連規制の動向も踏まえ、クライアントの利益を最大限に実現するよう、当事務所は、金融機関のグローバルな事業展開について力強いサポートを提供しています。

実務的なアドバイス

当事務所は、長年にわたり中国の規制当局と緊密な業務上の提携関係を築いており、金融機関関連規制の企画制定に携わった経験や、規制当局による調査への対応等から培ったノウハウを生かし、専門的な見地からクライアントにきめ細やかな分析・見解を提出するとともに、クライアントの実情に即した戦略的なアドバイスも行うことができ、クライアントの規制に適合した業務運営と取引遂行のための最適なサポートを提供できます。

代表的な事例

Financial Institutions

ファイナンス関連
  • アント・ファイナンスの中国国内及び国外における各種オンラインファイナンス業務についてリーガルアドバイスを行いました。
  • 中央匯金投資有限公司を代理し、恒豊銀行の新規普通株式600億株の引受及び支配権取得についてリーガルアドバイスを行いました。
  • UBSを代理し、中国郵政貯蓄銀行への20億米ドルのPre-IPO投資についてリーガルアドバイスを行いました。
  • Citibankを代理し、広東発展銀行の30.6億米ドルの株式取得についてリーガルアドバイスを行いました。
  • 米ニューブリッジ・キャピタルを代理し、深セン発展銀行の買収と支配権取得案件についてリーガルアドバイスを行いました。本件は、中国国外の企業が中国の上場商業銀行の支配権を取得した初めてのケースです。
  • UBSを代理し、中国銀行に対する5億米ドルの戦略的投資及びロックアップ期間終了の株式売却についてリーガルアドバイスを行いました。
  • Fullerton Financial Holdings 及び中国銀行を代理し、中国国家開発銀行から農村銀行15社の株式取得(取引金額は10億人民元以上)についてリーガルアドバイスを行いました。
  • 大新銀行を代理し、重慶商業銀行に対する戦略的投資についてリーガルアドバイスを行いました。
  • ANZ銀行を代理し、その中国におけるリテール及びウェルスマネジメント事業をDBS銀行に売却する案件についてリーガルアドバイスを行いました。
  • 中国建設銀行を代理し、西ブラジル銀行(西ドイツ銀行の子会社)の買収についてリーガルアドバイスを行いました。
  • JPモルガン・チェース及びシティバンクを代理し、その中国における支店の独立法人への変更についてリーガルアドバイスを行いました。
信託
  • 国内投資家を代理し、信託会社の支配権取得についてリーガルアドバイスを行いました。
  • JPモルガン・チェースを代理し、百瑞信託への投資についてリーガルアドバイスを行いました。
  • モントリオール銀行を代理し、中糧信託への戦略的投資についてリーガルアドバイスを行いました。
  • ロイヤルバンク・オブ・スコットランドを代理し、蘇州信託有限公司の株式取得とその後の売却についてリーガルアドバイスを行いました。
  • バークレイズ銀行を代理し、新華信託投資有限公司の19.5%株式取得についてリーガルアドバイスを行いました。
  • モルガン・スタンレーを代理し、杭州信託公司への投資についてリーガルアドバイスを行いました。
証券・先物取引
  • JPモルガン・チェース及び野村證券を代理し、それぞれの上海における証券合弁会社の設立及び関連許認可の取得についてリーガルアドバイスを行いました。
  • アリババを代理し、華泰証券の発行済株式総数の3.25%(269百万株、35億人民元)の引受けについてリーガルアドバイスを行いました。
  • 欧州の銀行を代理し、既存の証券合弁会社の株式保有率を33%から51%に引き上げる取引についてリーガルアドバイスを行いました。
  • 華興資本HSBCを代理し、それぞれのCEPA(中国本土と香港の経済貿易緊密化協定)に基づく証券合弁会社の設立についてリーガルアドバイスを行いました。
  • ロイヤルバンク・オブ・スコットランド国連証券を代理し、証券合弁会社の設立及びその後の撤退についてリーガルアドバイスを行いました。。
  • UBSを代理し、北京証券の再編に関わる17億人民元の投資についてリーガルアドバイスを行いました。本件は、中国証券市場における画期的な証券取引でした。
  • ゴールドマン・サックスシティグループモルガン・スタンレー及びクレディ・スイスを代理し、それぞれの中国の投資家との証券合弁会社の設立についてリーガルアドバイスを行いました。
  • CLSAを代理し、中国における証券合弁会社の設立、再編及び処分についてリーガルアドバイスを行いました。当該証券合弁会社は業務範囲の拡大を申請できる初の合弁証券会社でした。
  • BNPパリバを代理し、長江パリペレグリン証券会社からの撤退についてリーガルアドバイスを行いました。本件は、証券合弁事業の外国人投資者による撤退の初のケースでした。
  • JPモルガン・チェースを代理し、中国の先物ブローカー会社の49%株式の取得についてリーガルアドバイスを行いました。
  • 中国の大手投資銀行を代理し、中国の先物ブローカー会社の買収についてリーガルアドバイスを行いました。
  • UBS証券を代理し、中国の先物ブローカー会社の66.7%株式の取得についてリーガルアドバイスを行いました。
資産運用
  • 多国籍大手資産運用会社を代理し、中国のファンドマネジメント合弁事業からの撤退についてリーガルアドバイスを行いました。
  • ソシエテ・ジェネラル(フランスのSociété Générale)を代理し、その保有した華宝興業基金管理有限公司の株式のウォーバーグへの売却についてリーガルアドバイスを行いました。
  • クレディ・アグリコルを代理し、中国農業銀行とのファンドマネジメント合弁会社の設立についてリーガルアドバイスを行いました。
  • 日興アセットマネジメントを代理し、融通ファンドマネジメントの40%株式取得についてリーガルアドバイスを行いました。
  • UBSを代理し、中融ファンドマネジメント有限公司の49%株式取得についてリーガルアドバイスを行いました。本件は当時、外国人投資家として初めて中国の合弁ファンドマネジメント会社の株式保有上限に達したケースです。
  • UBSを代理し、中国4大国有資産管理会社の一つであり、中国初の上場資産管理会社である中国信達資産管理有限公司に対する30億人民元のPre-IPO戦略的投資についてリーガルアドバイスを行いました。
  • ウォーバーグ・ピンカス(Warburg Pincus LLC)を代理し、中国の国有金融資産管理4社の一つである中国華融資産管理有限公司に対するPre-IPO戦略的投資についてリーガルアドバイスを行いました。
  • クレディ・スイス(ファースト・ボストン銀行)を代理し、中国工商銀行との合弁会社の設立についてリーガルアドバイスを行いました。本件は、中国国内銀行と外国のファンドマネジメント会社の初のファンドマネジメント合弁会社です。
保険
  • 外国の某保険会社を代理し、生命保険合弁会社(外貨国投資家が支配する会社)の設立についてリーガルアドバイスを行いました。
  • モルガン・スタンレーを代理し、衆安オンライン財産保険会社(中国初のインターネット保険業務を許可された保険会社)に対する投資についてリーガルアドバイスを行いました。
  • CPグループを代理し、中国平安保険会社の15.57%株式取得についてリーガルアドバイスを行いました。
  • BNPパリバを代理し、ABNアムロ社所持のBOB-Cardif生命保険有限公司の50%株式取得についてリーガルアドバイスを行いました。
  • カーライル・グループを代理し、太平洋生命保険の24.9%株式の買収、及びその親会社である中国太平洋保険の19.9%株式への転換についてリーガルアドバイスを行いました。
  • 英ナショナル・トラスト(British National Trust)を代理し、中国における生命保険合弁会社の設立に関するHSBCとの間の10億人民元の取引についてリーガルアドバイスを行いました。
  • 某フォーチュン500社を代理し、欧州の複数の保険投資(財産保険会社、生命保険会社、オンライン販売プラットフォームの買収、及び上場保険会社の株式取得に関する入札を含む)についてリーガルアドバイスを行いました。
フィンテック
  • 香港証券取引所を代理し、深圳融匯通金科技有限公司の51%の持分引受けについてリーガルアドバイスを行いました。
  • Ipreoを代理し、恒生電子との合弁会社の設立、及び中国の債務発行市場の電子帳簿保存方法に関する案件についてリーガルアドバイスを行いました。
  • あるグローバルクライアントを代理し、Lufax(陸金所)に対する投資についてリーガルアドバイスを行いました。
  • アント・ファイナンスを代理し、その国内及び国際業務についてリーガルアドバイスを行いました。
  • ウォーバーグ・ピンカス(Warburg Pincus LLC)を代理し、中国の大手自動車金融サービス・プラットフォームであるCangoonline(燦谷)への投資についてリーガルアドバイスを行いました。
  • モルガン・スタンレーを代理し、衆安保険への投資についてリーガルアドバイスを行いました。
  • QTradeを代理し、テンセントと提携して金融市場情報共有プラットフォームを構築するプロジェクトについてリーガルアドバイスを行いました。
  • あるグローバルな金融サービス・プロバイダーを代理し、様々なクロスボーダー取引プラットフォーム・サービスについてリーガルアドバイスを行いました。
  • 国際投資銀行を代理し、フィンテック企業に対するA+ラウンド投資についてリーガルアドバイスを行いました。
レギュレーションに関する助言等

当事務所の金融レギュレーションに関する主な業務経験(法的アドバイス、文書作成、交渉など)は以下のとおりです。

  • 金融関連事業を行う会社の設立、関連許認可の取得、関連法的手続の履行についてリーガルアドバイスを行いました。
  • 中国の金融分野のM&A、合弁等の取引のストラクチャーを策定し、取引に必要な許認可や手続についてアドバイスを提供しています。
  • 関連法令上の規制と今後の動向を踏まえ、企業の金融事業の展開の戦略や対応策に関するアドバイスを提供しています。
  • 銀行、証券会社、ファンドマネージャー、保険会社、外資系銀行の中国支店・駐在員事務所等の金融機関に対し、中国国内の証券、先物、商品、通貨の取引、清算、決済に関する法的問題の解決など、中国での業務に関する法的アドバイスを提供しています。
  • 商業ファクタリング、オートファイナンス、金融リース、サプライチェーンファイナンスなどの金融サービスの展開に関する法的アドバイスを提供しています。
  • フィンテック(ブロックチェーン、電子署名、データプライバシー、ビッグデータ、資金調達、ライセンス、セキュリティ、運営プロセスなど)に関するリーガルアドバイスを行いました。
  • 不正な情報開示、空売り、インサイダー取引、相場操縦を含む不正行為に関するリスク分析・対応策等法的アドバイスを提供しています。
  • 外貨規制に関する法的アドバイスを提供しています。
  • クロスボーダー投資(QFII、QDII、預託証券、上海・深圳・香港間のストックコネクト及びボンドコネクトを含む。)について、法的文書のレビューや規制対応に関するアドバイス等のリーガルアドバイスを行いました。
  • 中国の証券取引所の清算システム、クリアリング機構の市場参入、及びこれに伴うリスク対応についての法的アドバイスを提供しています。
  • 証券投資、資産運用、銀行、外国為替、アンチマネーロンダリングに関する政府調査への対応に協力しています。
  • クロスボーダーの法執行、政府調査等への対応に協力しています。
  • 金融機構のコーポレートガバナンス(監督管理、システム、人員、内部統制等を含む)に関して、報告及び意思決定のプロセスの確立、取締役会と委員会の監督について法的アドバイスを提供しています。
  • システムの構築、データの保存とセキュリティ、データの越境移転、プライバシー保護の規制への対応とソリューションに関する法的アドバイスを提供しています。